ロルフィング

ロルフィングはアメリカの生化学者アイダ・ロルフ博士(Ida P. Rolf 1896/5/19 – 1979/3/19)によって創られた、身体の構造を統合するボディーワークです。

ida2.jpeg

手技により第2の骨格と言われている膜組織(Facsia)や、知覚に働きかけ、身体がより重力と調和するお手伝いをします。

1回の施術を「セッション」と呼び、合計10回のセッションで身体全体を扱います。

セッションは大きく3つに分かれます。

1〜3のスリーブセッション(表層)

4〜6のコアセッション(深層)

7〜10の統合セッション

それぞれのセッションにはテーマがあり、受けられる方によって、内容は少しずつ変わります。

私たちはこのプログラムをレシピと呼んでいます。

1から2週間に1回のペースで受けます。

10セッションを受けられた方に

ポスト10シリーズ、ロルフムーブメントセッションも用意されています。

​日本ロルフィング協会のHPもご参照ください。