ご挨拶

東京で生活している私は

自然の豊かな場所に出かけることを好みます。

 

風に吹かれたり木漏れ日を浴びたり

虫を観察したり水の音を聞いたり。

 

お互いがバランスを取り合って調和している

自然の法則に身体が共鳴し、

いつの間にか窮屈になってしまっている身体に気が付きます。

 

呼吸が浅くなってたな、

奥歯噛み締めすぎてたな、

目ばっかり使ってたな などなど

 

アイダ・ロルフ博士が生み出したロルフィングは

人の身体に元来備わっている”自然の法則”が十分に機能することを手助けしてくれます。

 

身体の統合、重力との調和を生み出し、

より生活の質を上げてゆくお手伝いです。

 

今起こっている現象、慢性的な痛みや不具合、なんだか物事が上手くゆかないなどの事。


ロルファーとのセッションを通じて身体に出会い直し、改善できる方向を探して行きます。

 

何かを矯正するのではなく    すでに存在している    かけがえのない身体の可能性を    最大限に引き出して行く
そんなロルフィングを心がけています。

 

ロルフィングの効果

・姿勢、慢性的な不具合の改善・生活の質(QOL)が上がる・表現者、アスリートなどのパフォーマンスの向上・動きの質の改善

・バイテリティー(活力)が上がる など。

F5C67F7F-4C92-4068-BECB-C7271C980EEB-9272-00000619768AA10A.JPG
_X6A4119_1.jpg

​プロフィール

少々熱量高めに物事に取り組み、よく転び、傷が絶えない幼少期を過ごす。好奇心をバロメーターに、体験して味わうことから多くの事を学ぶ。

クラシックバレエ、中国民族舞踊、コンテンポラリーダンスの稽古や舞台活動に夢中になる10代から30代、身体のことを更に探求したいと思い始めた時に、ロルフィングと出会う。アプローチ のユニークさを実感し、すぐさま渡米。コロラド州ボルダーの   The Rolf Institute(現在のDr. Ida rolf Institute)にて731時間のトレーニングを終了し、ロルファーとして認定される。

 

帰国後都内でロルフィングの提供を始めると同時に、桜美林大学芸術文化学群、日本大学芸術学部の演劇科にて講師を務める。

 

世田谷区での個人セッションほか、ワークショップの提供等を精力的に行う。

2017年よりトムシェイバーD.O.よりバイオダイナミクスを学び、

2021年よりコンティニュアム教師会にてインストラクター養成のメンタリングを受け、引き続き探求中。

合気道愛好家。

トレーニング歴

2022年            バイオエナジェティックオステオパシー フェーズ6 講師トム・シェーバーD.O.

2022年            コンティニュアム講師スーザン・ハーパー

2022年            ヴィパッサナー瞑想

2022年            コンティニュアムメンタリング 講師レベッカ・ローソン

2021年            バイオダイナミクス フェーズ5 講師トム・シェーバーD.O.

2021年            ロルフィンメンタリングセッション 講師ウベア・ゴダール

2020年            コンティニュアム 講師スーザンハーパー

2020年            子供の為のバイオダイナミクス3 講師トム・シェーバーD.O.

2019年            コンティニュアムワークショップ 講師リンダ・ラビン

2019年            子供の為のバイオダイナミクス2 講師トム・シェーバーD.O.

2019年            バイオダイナミクス フェーズ4 講師トム・シェーバーD.O.

2019年            Translation of 10 recipe into MA  講師 田畑浩良

2018年            Breath of the Embryo  講師キャロル・アグネス

2018年            Yealding Approach with MA2 講師 田畑浩良

2018年            Yealding Approach with MA 講師 田畑浩良

2018年            コンティニュアム 講師リンダ・ラビン

2018年            オステオパシーのための植物療法 講師 ボビー・ラファティーD.O.

2018年            バイオダイナミクス1 フェーズ3 講師トム・シェーバーD.O.

2018年            子供の為のバイオダイナミクス 講師トム・シェーバーD.O.

2017年            コンティニュアム 講師スーザン・ハーパー

2017年            Introduction of Yield 講師 田畑浩良

2017年            The Embryonic Journey  講師キャロル・アグネス

2017年            バイオダイナミクス フェーズ2 講師トム・シェーバーD.O.

2017年            Rolfing and Trauma 講師ラエル・キーン

2016年            コンティニュアム 講師ゲイル・ローズウッド

2016年            Embryology  講師 コンラッド・オバマイヤー

2016年            Viceral manipulation 講師 コンラッド・オバメイヤー

2016年            Haptic Touch  講師ルチア・マリノ

2016年            Born Work  講師シャロン・ウィーバー

2016年            バイオダイナミクス フェーズ1 講師トム・シェーバーD.O.

2016年            Neural Fascial Mobilization2 講師ジョン・マーチン

2015年            ソースポイントセラピー 3 講師 講師 ボブ・シュライ/ドナ・トムソン

2015年            Neural Fascial Mobilization 講師ジョン・マーチン

2013年            ソースポイントセラピー 1,2 講師 ボブ・シュライ/ドナ・トムソン

2013年            Breath Orientation and the vestibular system 講師キャロル・アグネス

2011年            The way with the spine     講師アシュワン・ソウ

2009年〜2011年    Unit 1  218時間の解剖学、生理学、筋膜リリーステクニックを履修

                    Unit 2  244時間のロルフィング&ロルフムーヴメントのセオリー及び実践を履修。

                    Unit 3  269時間の外部クライアントへのロルフィング&ロルフムーヴメント実践。及び解剖学を履修。